MICROCOSMOS
top/info&map menu event party plan blog recruit about us ミクロコスモスモバイルサイト
event
Sep 2017 << Calendar Next month >>
2017.9.1 Fri. "John's by Johnny presents"「JOHN'S WORLD 」
・Open 24:00
・Charge 1,000yen(ND)
・Genre
・Artist ACT:
Johnny and Frieds


PHENOMENONのプレス、SWAGGERにてデザイナーとして、近年では神出鬼没のラップユニット「LITTLE TOKYO」のフロントマンとしても活躍するJohnny。13年秋冬コレクションより満を持して新たなファッションレーベル「John's by johnny」を始動するなど常に、時代を先行してきた彼の世界観が垣間みれるパーティ。


<< Calendar

2017.9.2 Sat. Superb
・Open 24:00
・Charge 2,000yen(1D) W/F 1,500yen(1D)
・Genre ALL GOOD MUSIC
・Artist DANCE SHOW:
IGA & MaRi from Mystikal Waxx
PULP FICTION (YOSHI-ZO, George & 84, RYO-T)
TSUN, Daiki, Changyama
Keity ➕PEZ

DJ
KEN-SKE
TOYO (WITT)
YO-SIN
Changyama

MC
KUNI (KAMIKAZE CLOWNZ)


DJタイムとダンスショーケースという組み合わせで一晩を演出し、あらゆるクラウドを魅了しているパーティー"Superb"!
今回はIGA & MaRi / PULP FICTION / TSUN, Daiki, Changyama / Keity+PEZの4組がダンスショウケースに登場。KEN-SKE,TOYO,YO-SIN,ChangyamaのDJ陣と共に一晩を盛り上げる。
夏はまだまだ終わらない!9月2日の土曜日は踊りに、飲みに、騒ぎに、ぜひMICROCOSMOSへ!

●ARTIST PROFILE
KEN-SKE
新たなスタイルやフォーマットの登場で、いまや誰もが『DJ』と名乗ることの出来るこのご時世・・・この現象は数多の似非(エセ)DJを量産する事態を引き起こしている。 DJ KEN-SKEはモデルでもセレブでもなくトラックメーカーでもない、根っからの現場重視のクラブDJである。 HIP HOPやR&B・REGGAEはもちろんのこと、HOUSE・ELECTRO・DISCO・SOUL・FUNK・RARE GROOVE・TOP 40等、現場に応じて様々なジャンルや年代をブレンドした彼のスタイルは、一般層からクラブフリークまでをもロックし、各所で賞賛を得ている。 また、第一線で活躍するDANCERやDJ、プロモーター等の業界関係者からも熱い支持を受けており、年間100本以上のバーティーでプレイし、国内はもとより国外の著名DJからの信頼も厚い。 パーティーの規模も種類も、はたまた国境や人種も、あるいは時空をも飛び越えて広く深くカバーする力量は驚愕に値する。 そして今も変わらずレコードへの愛情を持つ数少ないDJの中の一人であり、なおかつデータ音源やラップトップ等のデジタルツールも積極的に取り入れる、いわばアナログとデジタルのギャップを繋ぐ架け橋の様な希有な存在である。 現在、HIP HOPの聖地として名高い渋谷のCLUB HARLEMにて長年続く、毎週火曜日開催のモンスターイベント『RED ZONE』の階上、BX CAFEにて『ROYAL FLUSH』という名のパーティーのレジデントDJを務め、古きよき時代のRAPや、DISCO・HOUSE等のダンスミュージック全般のさらなる探求を実践しているが、それは単なる懐古主義とは一線を画すもので、彼のミュージック・ライフが現在進行形で反映されたものとなっている。 その一例として、ストリーミング番組の中でも屈指の人気を誇る『DOMMUNE』に出演し、オールヴァイナルで90’s HOUSEのセットを披露、延べ10000人近い目/耳の肥えたビューアー達から高い評価を得た。 また、前述した『RED ZONE』でも不定期でプレイしている他、CLUB AXXCIS『GOLDEN GATE』のような週末のメインストリーム主体のビッグパーティーや、CLUB BAR FAMILY『JETER』のようなアットホームなパーティー等でも活躍中。 制作面では2010年にZEN-LA-ROCKの『MASH-LA-ROCK』にてMIXを担当。世間のおおよその人間を裏切るような想定外のサウンド/キャスティングによってFUNK布教に加担した罪は大きい。 「ゆりかごから墓場まで、iPODからアリーナ級の大箱までをもロックする」がモットー。 B-BOYスタンスで多方面にアプローチし続ける、今後の活動も要注目のDJである。
TOYO
多様なジャンルの音楽知識を持つTOYOはその豊富な知識をいかした幅広い選曲であらゆる場所、いかなる時間でもROCKしている。それは大小様々なCLUBやLOUNGE,BARなどで、MAIN TAIMEはもちろんOPENからCLOSEまですべての時間帯においてである。TOYOのDJ PLAYは幅広い年齢層のクラウドから支持されており、その実力も実証済みである。CLUB HARLEMにて毎週金曜日に開催されていた『The Finest』に2008年よりレギュラーとして加わり、その後の『PUNCH OUT!!!』でもレギュラーをつとめていた。その他にも、NYのDJ / プロデューサーであるELI ESCOBARの2012年と2013年に行われたJAPAN TOURを企画し共にDJをするなど、海外のDJとの競演からNIKE, FRANK, MISHKAなどのカルチャーの発信源となるイベントなどでもPLAYした経験がある。今現在もレギュラーイベントから単発のイベント、HIP HOPのPARTYからHOUSE,DISCOのPARTY等、年間多くのDJを東京を中心に全国各地で行っている
http://djtoyo.blogsopt.jp/


<< Calendar

2017.9.8 Fri. PARADISE TOKYO 2周年 WACKO MARIA!!! NECK FACE!!! DEAD SKIN!!! AFTER PARTY
・Open 23:00
・Charge ENTRANCE FREE
・Genre ALL GOOD MUSIC
・Artist [DJ]
KILLER TUNES BROADCAST
Elli Arakawa
and more


WACKO MARIAの旗艦店である PARADISE TOKYOが2周年を迎えmicrocosmosにてアフターパーティーを開催。OPENは、23:00!
当日は、NECK FACEも来場いたします。

http://wackomaria.co.jp

●ARTIST PROFILE
Elli Arakawa
国内で彼女を知る人々のほとんどは彼女(Elli-Rose)をファッションモデルとして認識している人が未だ多いかもしれない。しかし、ここ数年の献身的な音楽活動によって、今では確実にダンスミュージックシーンでの”DJ"としての確固たる地位を確立し、その存在感と独自の音楽スタイルによってクラブシーンでも目覚ましい活躍をしているアーティストとして注目を浴びている。現在では、クラブイベントからビッグフェスまで年間60本以上のブッキングをこなす中、音楽志向の強いマニアックなイベントからも常にオファーが耐えない。疾走感の中にも、時に女性らしいエモーショナルな一面をも演出し、まさにひとつの起承転結のストーリーを作り上げて見せるスタイルを持ち合わせたDJであり、彼女に信頼を置くアーティストやプロモーターは数知れない。フロアの温度感を感じながら、異色な楽曲もスムーズに繋ぎ合わせるスキルも持ち合わせる彼女の音楽性とその多様性が如何なる現場にも対応出来るDJであることを証明していると言えるであろう。2014年からは、代官山AIRにて自身主催のイベント"DUCE"を始動。Levon Vincent、DJ Shufflemaster 等をゲストに迎え、DJとしてのみならず、自らパーティーをプロデュースする中でより完成度の高い世界観を発信している。ヨーロッパやアジアへの進出も視野に置き、より奥深い音楽的信念を追求したELLI ARAKAWAとしての活動から目が離せない。

<< Calendar

2017.9.9 Sat. 50K & ASATO IIDA PRESENTSCONNECTING THE DOTS SATURDAY NIGHT FEVER
・Open 24:00
・Charge 2,000yen(1D) W/F 1,500yen(1D)
・Genre HIP HOP
・Artist DJ:
PARISA (50K)
CASTO JASON CLIFTON (50K)
CHILY T (Delicious Vinyl _ Jazzy Sport)
NINA (LOUD CITY)
Kosuke Harada

LIVE:
ESCOBAR RICH


アメリカ、西海岸ストリートカルチャーの中でも重要なクルー50K。NIKE、UNDFTDのキャンペーンや様々な媒体でフューチャーされることで知られるが、彼らの本拠地ロサンゼルスのみならず、世界中でファッション、音楽、アートカルチャーに深く精通する。ロサンゼルス在住の写真家で彼らと親交のある飯田麻人による合同写真展、写真本のリリースを記念したパーティーを開催。写真展はABOUT LIFE COFFEEにて9/2から9/10まで催される。
LINK:
http://www.asatoiidaphoto.com/
https://www.instagram.com/parisa0126_/
https://www.instagram.com/gilvenivici/
https://www.instagram.com/castroclifton/
https://www.instagram.com/cesarboogotti/
https://www.instagram.com/phxvv/
https://www.instagram.com/____n___i___n___a____/
https://www.instagram.com/kosukeharadadj/
http://instagram.com/yochilyt


●ARTIST PROFILE
PARISA (50K)

CASTO JASON CLIFTON (50K)

CHILY T (Delicious Vinyl _ Jazzy Sport)

NINA (LOUD CITY)

Kosuke Harada


<< Calendar

2017.9.15 Fri. Be merry ~Eat, Drink, and be merry, for tomorrow we die~
・Open 24:00
・Charge 1,500yen(1D)
・Genre HIP HOP / ALL GOOD MUSIC
・Artist ACT:
DJ NAASA
M-6PO
DJ NONAKA
DJ SARU
DJ KENYAKOMATSU
Shun (from.awsomehandsomes)
DJ T.KUSUNOKI
jah BAY (MIC: KAMUY.a.k.a.ryota / track DJ: george.a.k.a.NOVA)


新たなパーティ”Be merry “が始まる。8月のVK SOUNDで素晴らしいライブを披露したjah BAYのメンバーが中心にこれからの東京のカルチャーを担う世代が集まるこのパーティ。ジャンルレスに楽しめるパーティになるであろう。

●ARTIST PROFILE
DJ NAASA

M-6PO

DJ NONAKA

DJ SARU

DJ KENYAKOMATSU

Shun (from.awsomehandsomes)

DJ T.KUSUNOK

jah BAY (MIC: KAMUY.a.k.a.ryota / track DJ: george.a.k.a.NOVA)


<< Calendar

2017.9.16 Sat. GRACE
・Open 23:59
・Charge 2,000yen(ND) W/F 1,500yen(ND)
・Genre DRUMN BASS
・Artist Guest DJ:
KINKY GROOVE -Exclusive DRUM'N'BASS Set-

GRACE Resident:
YMASA
coffa
ASSIGN

Photo:
tatsuki nakata


唯一無二のラインナップ、エクスクルーシブプランニングにより、 DRUM'N'BASSシーンに一石を投じるべくローンチされた【GRACE】。
毎回Guestアーティストとして招聘し、DRUM'N'BASS Setを初公開、シーンに新しい風を吹かせ、DRUM'N'BASSの新たな可能性を見出し続けている。
勢いを更に増す【GRACE】、今回はマルチな活躍をするKINKY GROOVが登場。今回も楽しみなパーティとなる。

●ARTIST PROFILE
KINKY GROOVE(ALPH ZEN+Hiroki Yamada+Yoshiki Funatsu / THE GUEST HOUSE)
それぞれがDJ・イベントオーガナイザー・A&R・音楽プロデューサーとして楽曲のリリースを重ねながら活動する、メンバー全員が同い年の近畿出身トリオ。
2014年、既成概念にとらわれない自由な発想と活動をコンセプトに DJ ユニット「KINKY GROOVE」を結成。これまでにAgeha、Womb、Contact、Sankeys TKO、VENT、青山FAI、Rlounge、ALZAR(大阪)、Dommune、`Brightness@the Bar お台場` など都内主要クラブ・イベントを中心に出演、主催イベント『The Guest House』は不定期に納得のいく時期・場所においてのみゲリラ的開催をしている。これまでにOath、Ruby Room、青山Tunnel、青山蜂、CIRCUS Tokyo、VENTなど濃厚なパーティーフリークが集まる会場を選んできた。ProgressiveHouse・Techno・DeepHouseと各々が異なるバックグラウンドを持ちつつ 、パーティーシーンにおいては、約20年間その世界に身を置き、現場で培ってきた感性からその場に合った選曲・音楽性に共通項を見い出すスタイルを確立している。3 人の異なる人柄から発せられる個性が音楽を通して絡み合い、パーティーフリークからも一目置かれる存在となっている。オーストラリア、ポルトガル、東欧、韓国など海外イベントクリエイター・トラックメイカーとの相互交流も積極的に行っており、2016年11月にはオーストラリアツアーを成功させた。
YMASA
2008年よりDJとしてのキャリアをスタート。
2010年11月、23歳の若さでアジア最大のDRUM'N'BASSパーティー、【06S@WOMB】のメインフロアでプレイ。
その後間もなく同パーティのサブレジデントDJに抜擢。
DRUM'N'BASS界を代表するトップアーティストとの共演を重ねている。
2011年、WOMB 11TH ANNIVERSARYにて、国内TOP DRUM'N'BASS DJであるDJ AKiに若き才能を見出され、PICK UP。
その舞台でB2B DJ SETを行い、オーディエンスを熱狂の渦に誘い込み、多くの賞賛を浴びる。
2012年、イギリスを代表するハイストリートファッションブランドTOPMAN主催のDJコンペティションでは、激戦の末、全国2位の結果を収める。
2015年、日産スタジアムで開催されたローソンpresentsエンタランのメインプログラム「BPMランニング」を総合プロデュース。
同年、世界最大級のダンスミュージックフェスティバル「ULTRA JAPAN 2015」への出演を果たした。
現在は06Sを軸に、ジャンルに縛られることなくフレキシブルに活動中。
coffa

ASSIGN


<< Calendar

2017.9.17 Sun. Wanted
・Open 23:55
・Charge 2,000yen(1D) W/F 1,500yen(1D)
・Genre HOUSE/HIP HOP
・Artist DJ:
DJ YASUDA
AKIYAMANIA
and more

SHOW CASE:
TAKUYA aka LiL HaVoC
and more


注目アーティストをPICK UPするパーティ”WANTED”
今回はディープハウスシーンで活躍するDJ YASUDAと日本のChicago Footworkシーンを牽引するTAKUYA aka LiL HaVoCをPICK UPする。


●ARTIST PROFILE
DJ YASUDA
NYサウンドの基となったPARADAISE GARAGEやShelter等の影響を強く受け、東京・茨城を中心にCLUB DJとして活動。常に現場の雰囲気を重視し、枠に捉われない独特の選曲の中にもガラージ特有の黒いグルーブを感じさせる。特にクラシックを絡めたプレイは一度聴いた人に忘れられない印象を与え、必ずと言って良い程フロアを笑顔で包む。これからのディープハウスシーンに置いて欠かせない存在である事は間違いない。
TAKUYA aka LiL HaVoC
2012年、本場ChicagoのFootwork Clique"H.a.V.o.C"に認められ、その一員となる。
2013,14年と日本初Chicago Footworkのバトルイベント「Battle Train Tokyo」にて2連覇を果たす。
2015年に単身Chicagoへ渡り、数々のバトルを経験し、H.a.V.o.Cのリーダー、"Prince Jron"の二つ名"LiL HaVoC"を襲名する。
現在は日本のFootworkチーム"Kata Footwork Club"のリーダーとして活躍中。

DJ Ryuzo
2000年、本格的にDJ活動をスタート。
「おもてなしのこころ」をモットーととし、 パーカッシヴなトラックを軸に,グルーヴィーなヨーロッパサウンドを展開。
2003年、韓国のM2にて初の海外デビュー。
その後、Pacha Ibiza World Tour in Tokyo、Hedkandi Tokyo、ASIAを代表するGay Mix Party"GLAMOROUS"のレジデントDJとして参加。
BIG BEACH FESTIVALのOfficial After PartyにてFatboy Slimと共演も果たし,楽曲活動もスタート。
Farm RecordよりElectric Funk名義でMimosaをリリース。
のち、DJ Ryuzoとして倖田來未、Tomomi Ukumori等の楽曲Remixや、COLDFEET/WATUSI主催 "Operation SAKURA"への楽曲提供も手がける。
2013年よりJazzin'Park/栗原暁とのDJユニット"Dangerous Strippers"を結成、同名義にてJazzin'Parkの名曲"Joy" "On&On"をダンスフロアー直下型のRemixをリリース。
2015年、Hedkandi TokyoのレジデントDJとして再び参加。
Block.fm/hedkandi radioにも出演中。
そのFunkyでGroovyなプレイは人種、性別、セクシャリティーを問わず皆を魅了し、好評を受けている。

<< Calendar

2017.9.22 Fri. BIG GROOVE
・Open 24:00
・Charge 1,500yen(1D)
・Genre ALL GOOD MUSIC
・Artist PECIAL PERFORMANCE :
TAISHI CAMP CLIK [TAISHI HITOMI / JOMMY / CHANGYAMA (BIGDOGSS) / keeper / MAPPON / TAM (BEARARMZ)]

LIVE:
Johnny&OHLI-DAY / underslowjams

ACT:
WATARAI / JOMMY / USkey / K-BOOGIE /CHANGYAMA


MICROCOSMOSでスタートし今まで世界的ビックゲストの招聘やストリートとリンクしたパーティなど常に東京のシーンをリードしてきた”BIG GROOVE”がMICROCOSMOSに帰還する。今回もWATARAIを筆頭に豪華DJ陣が多く出演する。
さらに気になるSPECIAL PERFORMANCEは"TAISHI CAMP CLIK”のSHOW CASEが披露される。このスペシャルなクルーのSHOW CASEは見逃してはならない。

<< Calendar

2017.9.23 Sat. 23日の土曜日
・Open 24:00
・Charge 1,000yen(ND)
・Genre ALL GOOD MUSIC
・Artist


<< Calendar

2017.9.29 Fri. ROAD TO RED
・Open 24:00
・Charge 1,500yen(1D)
・Genre ALL GOOD MUSIC
・Artist ACT:
Watusi (COLDFEET / TDO)
and more


COLD FEETやDUB FORCE、TOKYO DISCOTHEQUE ORCHESTRAの活動などますます勢いをつけるプログラマー / ベーシスト/ DJのWatusi。今回のタイトルは来年へ向けたプロジェクトの記念すべき1歩目となる。長いキャリアの集大成に向けて彼のこの1年間の活動を注視して欲しい。

<< Calendar

2017.9.30 Sat. -SANDAYS- presents 〜start from sunday!!! Launch Party〜
・Open 24:00
・Charge 2,000yen(1D) W/F 1,500yen(1D)
・Genre HIP HOP/ALL GOOD MUSIC
・Artist -SANDAYS- T-shirt
DJ HIDe
DJ WG

-SANDAYS- Tequira Girls
and more,,,


着ているだけで声をかけられるTシャツブランド-SANDAYS-のONLINE SHOPオープニングパーティー。
シンプルかつスタイリッシュに。
Tシャツを中心に今後様々な展開を見せる予定。
音楽やパーティーカルチャーを大切にしているブランドのLaunch Partyらしく、
当日はBLACK MUSICを中心に様々なジャンルの音楽、人達で賑わうだろう。
-SANDAYS-の世界観をお楽しみください。


<< Calendar